「灼熱の薪割り」・・恒例の吉里吉里通信

恒例の吉里吉里通信です。
今回は-猛暑灼熱の中「復活の薪」づくり
e0002820_1964844.jpg


---------------------------

復活の薪をご支援くださっている皆様

大変お暑うございます。

吉里吉里国周辺(気象観測上は釜石地方気象台)は、
文字通り記録的な猛暑に襲われています。
昨日10日、一昨日9日の36℃台の最高気温は気象台観測
史上最高とか・・・。
いつもはビアガーデンも出来ないくらい涼しいのですよ、
岩手県沿岸地方は。
津波に猛暑に・・・神は我らを見捨てたもうたか・・・と恨み
言も聞こえてきそうです。
いやいや、
神われらを造りたもう(=カムイ・ウン・クレ:アイヌ語
のあいさつ)
を忘れては、人智をはるかに超える津波災害などは乗り越え
られるはずがありません。

さて、「復活の薪」の代金を振り込んで1ヶ月以上が経つのに、
まだ届かないのですが・・・まさか詐欺ではないですよね?
とのメールや電話を相次いでいただいております。

猛暑の中でも、毎日100袋(1トン)の生産を目標に頑張っ
ておりますが、なかなかご注文に追いつかない状況です。
週末には、関東地方からも外人を中心とする応援部隊を外
資系企業様がお送りいただき、そこに県内外からのボラン
ティアも加わり、15人体制で生産に励みました。
それでも1日1トン(100袋)までいったか・・・
その晩のビール消費額が薪の売上高を上回ったかも知れません。
(ビールも地元商店調達ですから地場経済の復興になります=酒飲みの凄い言い訳)

ご注文をいただき、お待ちいただいておりますお客様に
おかれましては、どうかもうしばらくお待ちくださいませ。
(ご不明の点等ありましたら、ご遠慮なく吉里吉里国また
は、釜爺=深澤にご連絡をいただければ幸いです)

NPO吉里吉里国に対しまして、細く長い暖かいご支援を何卒
お願い申し上げます。

吉里吉里国では、今後も継続して事業を展開していくため、
6月30日にNPOの設立総会を開催し、現在、NPO法人の認可を
申請中です。
また、避難所から独立するため、事務所及びスタッフ等が
宿泊可能な仮事務所等を増設しているところです。
今週末には、1棟3坪から4棟15坪(半分は倉庫ですが)に
拡張できる予定です。
これもひとえにご支援をいただいている皆様のお蔭様でござ
います。
重ねて御礼を申し上げます。

「カムイ・ウン・クレ」を信じて、共に薪を割り続ける
--------------------------
岩手県 県南広域振興局
遠野農林振興センター
林務課
深澤 光(hikari fukazawa)
h-fukazawa@pref.iwate.jp
TEL0198-62-9933
FAX0198-62-9899
震災に
   負けてたまるか!
        岩手県
--------------------------
[PR]
by ken_nakaji | 2011-07-13 19:06 | 森林 | Comments(0)
←menu