ひょっこりひょうたん島 と はまゆり

e0002820_164275.jpg
井上ひさしの「ひょっこりひょうたん島」、この島の形は大槌町赤浜からすぐの、この島の形を模したものだそうです。地元の人は皆「ひょっこりひょうたん島」と呼んでいます。またそのそばに「はまゆり」が乗っかっていると。吉里吉里といい、ひょうたん島といい、はまゆりといい、被災してたいへんなのですが、何かユニークなところのある地域です。この日も、あまり目立たないように写真を取っていると、被災した地元の方がやってきて、睨まれるのではないかと少しドキッとしたのですが、ニコッと笑い「ひょうたん島とはまゆりが見える絶好の場所があるき、教えちゃお」(土佐弁では当然ありませんが、そういう雰囲気で)わざわざ案内してくれました。またその場所で洗濯物を干していたおばさんが(被災されているわけですが)、ニコニコしていたのが印象的で、さすがドンガバチョの里であると妙に感心してしまいました。
しかし、ひょうたん島は1mほど陥没してしまったようで、ひょうたんじゃなくなったと、案内してくれた方が残念がっていました。
e0002820_1651156.jpg
はまゆりの周遊ルートに「ひょっこりひょうたん島周遊ルート」があり、釜石観光の目玉であったようです。船員がコスプレして対応していたようですね。津波に遭っても引き合っているのですな。
e0002820_1653446.jpg
赤浜港も1mほど陥没し、水際とほとんど同じ高さになっています。
e0002820_1665224.jpg
遠野と大槌の間の渓流沿いは新緑でとても美しかったのです。自然は淡々と時を刻んでいますね。
[PR]
by ken_nakaji | 2011-05-09 16:08 | 森林 | Comments(0)
←menu