参入しやすい副業型自伐林業

e0002820_8405628.jpg
昨年3月の副業型自伐林家養成塾の最終日の様子です。この中の本山から来られていた5人が、4月から本格的に副業型の自伐林家的盛業をスタートさせました。20日間連続で間伐・搬出を実施して収入を得始めたようです。すばらしいですね。半年前に彼らが来て研修を始めた頃は、センス・要領の悪さに「大丈夫か?」と疑問を持った次第でしたが、半年するといっぱしの山師(まだ課題は多いでしょうが)になっていました。
e0002820_847245.jpg
彼らの搬出風景です。この中に女性も2人おります。
作業道を敷設しているのは、なんと女性です。
e0002820_8504987.jpg
副(複)業的におこなう林業は、皆さんが思っているほどこういう林業は難しくないということです。彼らのように素人から、まじめに愚直に毎月研修すれば、自伐林業はできるということです。業者にやらせて文句を言ったり、金にならないと文句を言う前に、自分で思い切ってやってみるという選択肢を持つことですね。行政もこういう選択肢を入れるべきです。
e0002820_8594122.jpg
中心になっている八尋氏です。彼が一番危なっかしかったですが、いつの間にかやるようになっていましたね。
e0002820_901615.jpg
仲間の女性二人です。彼ら、彼女らに刺激されて、地元農家や山主が動くことを期待したいですね。
[PR]
by ken_nakaji | 2011-04-21 09:01 | 森林 | Comments(0)
←menu