薪割りータ・釘抜きスト・吉里吉里国のカッパたち

本日も岩手吉里吉里国の深澤さんからの通信がありました。

-----------------------以下転送--------------------------------

皆様

ここ2日ばかりは、報告をサボってしまいすみません。
吉里吉里国カッパ薪の湯も 皆様の絶大なるご支援の
おかげをもちまして、スタッフもお客さんも順調で、
要は、もう深澤いなくても運営可の状況になり、安心
していて気が抜けたところでした。

さて、
毎日毎日、各地からのボランティアさん、企業様のご協力
をいただいております。

その様子の一部を写真で紹介します。
①4月13日には10人を超えるボランティアの方により
廃材集めや薪割りが一気に進みました。
なかでも、薪割りストの目を一番惹いたのが、
八戸市の地球温暖化防止センターからいらしたAさん。
若い女性で、これだけ見事に軽々と3㎏級の斧(ヨキ)を
使って割る方は、これまで見たことがありません。
早速薪割りストは、慣れなれしくプライベート名刺を出し、
交歓させていただきました。
②遠野エコネットからの女性や岩手・木質バイオマス研究会Hさん
もほぼ1日中、廃材の釘抜きに没頭。本当に頭が下がる釘抜きスト
さんたちです。
③風呂に湯を張り、浴室から歓談や子どもたちのはしゃぐ声が聞こ
える15時~17時くらいの時間帯は、私たちスタッフにとっての
至福の時です。
男湯から出ていたした男性に
「今度ばかりは、県職員を見直したヨ・・・」
という望外の御言葉を賜り、
「いやいや、これは研究会はじめ企業さんやボランティアさんの
協力のおかげで・・・」
と答えるのが精一杯で、思わず涙が溢れていました。

家族を失い、家族が揃っている人が多い避難所に居るのは辛い・・・と
打ち明けてくれた方が、昨日、内陸のアパートに向けて避難所を離れ
ていかれました。
いろいろな生活再建が始まっています。
どげんかせんば、いかんとヨ!
e0002820_9355147.jpg

うわさの「薪割りータ」さんですね。
e0002820_936493.jpg
e0002820_9361699.jpg
e0002820_9362579.jpg

[PR]
by ken_nakaji | 2011-04-16 09:34 | 森林 | Comments(0)
←menu