薪割りスト奮闘記

高知へ来られる途中被災しながら、遠野へ戻られ、被災地支援に奮闘されている深澤さんからの情報です。被災地では食事、風呂、暖房に苦労されているとのことから、避難所には薪及び薪ボイラーの設置を訴えながら、今できることを実践されています。「焚き火ボイラーかまど」を設置されるまでの状況です。

               ①試験の模様
e0002820_238925.jpg

e0002820_2383530.jpg
e0002820_2393632.jpg

    
               ②製作開始
e0002820_2392377.jpg
e0002820_2395326.jpg


               ③大槌設置
e0002820_23104189.jpg
e0002820_23103249.jpg

[PR]
by ken_nakaji | 2011-03-22 23:10 | 森林 | Comments(0)
←menu