JST領域合宿

e0002820_1913160.jpg今週頭はJST「地域に根ざした脱温暖化、環境共生社会」領域の合宿です。全国から強者が集まっておりました。
e0002820_1952153.jpg我々も今年からの参画ですが、田内さんより概要の説明をしました。
e0002820_1962911.jpgこの事業、JSTの社会技術研究開発センターの事業ですが、センター長の有本さんです。先の上越でもご一緒させてもらいましたが、なかなか激しい方で「研究者は論文など書くな、社会貢献しろ!」と叫んでおりました。
e0002820_19101733.jpg2日目は駒宮さんの発表もありました。
e0002820_1911866.jpg駒宮プロジェクトにて開発した、5万円の小水力発電機です。さあヒットするかですね。
e0002820_1913193.jpg半蔵門から見た東京です。翌日はJSTの事務処理担当説明会と、事業サポートセンターの澤登さんと池本さんとの打合せです。今年から事業サポートセンターが事務局をおこなっている林野庁事業を導入しているのですが、その関係で知り合い、今後も連携していく約束をしました。ここ最近連携する仲間がどんどん増えています。勢いが出てきましたね。
e0002820_19183029.jpgその翌日の午前中はエコプロダクツ2010の視察です。ものすごい人で少々疲れました。
e0002820_19193313.jpg林野関連のブースには、コンクールの紹介もされていました。
e0002820_19202754.jpg林野関連のブースの棚は全て「組手什」でした。藤田さんも来られていました。

午後からはランドブレイン本社にて「田舎で働き隊」の受入のための準備会です。問題は応募がキチンとされる準備ができるかどうかですね。山の現場、事業推進等で人手が足らないので、何とかうまくいけばよいのですが。興味のある方是非ご検討を。
e0002820_19414373.jpg
帰りはとても天気がよく、日本を見渡しながら帰ることができました。冬になったという実感ですね。来週行く道志村も見えています。
e0002820_19432274.jpgこれは天竜あたりの山です。林道を起点にしてかなりの崩壊が見て取れます。また皆伐の禿げ山も目に付きます。
e0002820_19451713.jpgこの山には、ほとんどキズがありません。
e0002820_1946340.jpgここは熊野あたりの山です。崩壊は見あたりませんが、皆伐は結構あります。林業盛んな地域はやはり皆伐や大きい林道や作業道のために、要するに大規模林業の爪痕らしい状況が見て取れますね。早く手を打たないといけませんね。

明日からは、東京檜原村と山梨道志村です。
[PR]
by ken_nakaji | 2010-12-11 19:49 | 森林 | Comments(0)
←menu