忙しい日々

e0002820_21593736.jpg恵那から戻ると、今年度進めている林野庁事業、製紙用間伐材チップ安定供給事業委員の方々の視察対応です。
e0002820_22309.jpgその翌日からは、直江津にて実施されたJST事業の研修会への参加です。
e0002820_225364.jpg週末は埼玉秩父市にて土佐の森方式の導入研修です。みなさん真剣に導入を開始してくれています。
e0002820_227113.jpg軽架線による搬出研修も皆さん一生懸命に覚えてくれました。役場の方々が真剣ですので、何とかいいシステムができるよう応援したいですね。土佐の森からは坂本さんと、小林さんが講師として参加してくれました。
e0002820_2212738.jpg秩父を途中で切り上げ、高松でおこなわれた、ワーカーズコープ主催のシンポジウムへの参加です。少々疲れ気味でしたが何とか対応できました。この日はNPO農都ネットの井上さんが高知に来られ、懇談もさせてもらいました。
e0002820_2215011.jpg翌日の朝早くからは、北海道の下川町へバイオマス活用視察旅行です。初日は札幌で泊まりです。
e0002820_221841100.jpg小樽へも行きました。北海道の地を始めて踏みました。
e0002820_22194570.jpg下川町の木質バイオマスの取り組み全容を確認することができました。
e0002820_2221221.jpg北海道から戻ると、仁淀川町緑の分権改革推進事業の委員会、翌日は製紙用間伐材チップの委員会と連続です。製紙チップの委員会は実り多い会議となりました。
e0002820_22231046.jpg翌日からは紅葉進む丹波市にて講演させてもらいました。丹波市の役場の方に実のおもしろい方がおられ、大いに盛り上がってきました。今後どうのような形で具体化されるか楽しみです。
e0002820_22254587.jpg宿泊は丹波の老舗旅館「大和」屋さんに泊まりました。この宿前の道は太平洋か日本海かという分水嶺だそうで、日本で一番低い分水嶺とのこと。おもしろい地域です。
e0002820_22283947.jpg帰ってくると自伐林家養成塾です。この日はたくさんの方々が参加しており、5班ぐらいに分かれての研修を実施しておりました。
e0002820_22281768.jpg12月号の林業新知識に紹介された安藤さんです。土佐の森出身者の副業型自伐林家です。はや生産森林組合を立ち上げて3年目に突入しております。研修会の奥で作業道づくりをしておりました。順調に施業できているようです。自伐林家方式は成功するといういい手本になってくれそうです。
[PR]
by ken_nakaji | 2010-11-21 22:33 | 森林 | Comments(0)
←menu