恵那

e0002820_5542638.jpg
半年ぶりに恵那に行ってきました。地域再生機構の駒宮さん達との交流です。初日は「木の駅プロジェクト」が継続している中野方地区に泊まりました。この者写真は朝の坂折棚田です。
e0002820_5582331.jpg中野方の方々は元気でした。松茸含めたキノコをご馳走になりました。いや~飲み過ぎです。
e0002820_601423.jpg頭が少々痛い中、木の駅土場へ行ってみると、一人の方が出荷中でした。今後この地区は、本格的な自伐林家づくりが目標になってくると感じました。
e0002820_624218.jpgそこで木の駅土場の裏山(笠置山)に入ってみると、このように立派なヒノキ林が広がっていました。
e0002820_633977.jpgも一つこの地区のみなさん、このヒノキ林の価値に気付いてないようです。立地も素晴らしく、多少岩が多いのが気になりますが、緩い丘という感じです。作業道も入れやすいですね。そうなると宝の山です。専業自伐林家がたくさんいてもよさそうな環境です。
e0002820_66192.jpg笠置山頂上からの眺めです。ヒノキ林の多さと、山の緩さ、林地の良さ、見晴らしの素晴らしさがわかりますね。遠く、中央アルプス、北アルプスの山々が見えます。
e0002820_684975.jpgこの日のメインはこのシンポです。木質バイオマス等に取り組む方々が集結していました。ここでも土佐の森方式は話題に上りました。土佐の森方式さらに広がりを見せてきそうです。具体的に温泉に薪ボイラーも導入する計画が発表されました。
e0002820_6122246.jpg夜は、この変わった家の主、駒宮邸にて検討会や懇親会が開かれました。家見ただけでどういう方か想像できますね。
[PR]
by ken_nakaji | 2010-11-10 06:13 | 森林 | Comments(0)
←menu