JST事業キックオフ

e0002820_21241560.jpg
JSTの研究開発プログラム「地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会」事業のキックオフミーティングをおこないました。森林総研を中心として、土佐の森も協働実施します。タイトルは「Bスタイル:地域資源で循環型生活をする定住社会づくり」です。我々は中山間地域の百業づくりです。まずは林業・バイオマスで20ぐらいの副業を開発できればと考えています。
e0002820_21302078.jpg
まだまだ皆、温度差はあるのですが、とりあえずスタートです。渋澤さん、家中さん、横路さんが集ってくれました。土佐の森が担当する百業づくりでは「百業づくり全国ネットワーク(仮称)」の立ち上げをまず決定しました。会長に結城登美雄さん、副会長に渋澤寿一さん、事務局に鳥取大:家中さん、矢森協:丹羽さん、グリーンフォレスト:横路さん、農文教:甲斐さん、山村センター:大野君、森林総研:垂水さん、と私。メンバー地区に土佐の森方式導入地域等を仮決定したことを報告しました。立ち上げ総会は来年の2月12日の予定です。なかなか忙しくなりそうです。
e0002820_21375942.jpg
懇親会の料理です。地元料理をいただきました。いやーこれも美味しい料理でした。先般の「エコ皿鉢」もそうですが、こういう形が一般化されてきていますね。
e0002820_21404766.jpg

[PR]
by ken_nakaji | 2010-10-31 21:41 | 森林 | Comments(0)
←menu