木質バイオマスの農業利用~第1弾~

e0002820_9543357.jpgここは佐川町、有機農家の田村君の田んぼです。まだ水を入れる前の状況です。この田んぼの端を掘り返しています。ここで木質バイオマスを多段階利用する一つの実験をおこないます。要するに「木質バイオマスの農業利用」です。
e0002820_9573448.jpg結構深く掘っています。ここにバイオマスを入れて稲の生育等に役立つかどうか試してみようということです。通常の田んぼがすぐ横にあり、立地も水も同じものを使いますので、違いがよくわかりますね。
e0002820_1003415.jpg投入するものはこれです。発電施設から副産物的に発生するチャー(微粉炭)です。現在この利用方法をいろいろ検討している最中ですが、その一つの利用手段の実験です。稲の苗床利用では既に検証済みで使えることが確認できています。まあちょっと遊び心が強いのですが。
e0002820_1045791.jpg 投入開始
e0002820_1052828.jpg今年は、水温気温とも低いので、この黒いということが結構威力発揮するかもしれませんね。この案は田村君が考案してくれたもので、1年かけていろんなデータを取っていく予定です。はてさてどうなるか。
他にこの微粉炭は、インク等の原料に使えないかある業者の方に確認してもらいましたが、残念ながら無理との回答。他にこれをペレット状に固めて利用する方法も検討中ですが、何とかいい方法を見つけ出したいですね。
[PR]
by ken_nakaji | 2010-05-30 10:10 | 森林 | Comments(0)
←menu