山の定例会

e0002820_18583870.jpg4月はバイオマスプラントの運営をやり始めましたので、バタバタとしておりましたが、山ではいつもの如く、淡々と定例会にて材の搬出作業がおこなわれております。昨年秋より間伐していた、三井協働の森の現場で、いつものように軽架線による搬出活動です。プラント、プラントとやかましかったこの頃でしたので、何かホッとしますね。
e0002820_1921674.jpg上では材の受け取り作業が。
e0002820_1931922.jpgこの現場、土場の後に立木がないため、2台目の林内作業車で最後の土場引き上げをおこなっています。
このようなあたりまえの作業を、あたりまえにこなしていっているというのが、土佐の森の強さですね。
e0002820_19619.jpg春になり、新芽が目立ち味めますと、よけいにこの真っ茶色な皆伐跡地のハゲ山が目立ちますね。
[PR]
by ken_nakaji | 2010-04-18 19:07 | 森林 | Comments(0)
←menu