島根の新聞が記事にしてくれています

先日の大田市でのシンポジウムが島根の新聞に取り上げられています。バイオマスの取り組みはまだまだビジネスベースではありませんので、どうも大田のようにNPOが中心になって、行政や企業はサポーターという位置付けが良いようですね。先行している淡路の菜の花プロジェクトしかり、阿蘇の草のバイオマスしかりです。仁淀川町もどうもそんな雰囲気になりつつありますね。
e0002820_8364100.jpg

[PR]
by ken_nakaji | 2010-02-06 08:36 | 森林 | Comments(0)
←menu