低投資型小規模林業

e0002820_6223859.jpg夕立山森林塾の代表、佐藤さんは「佐藤林業」というプロの請負林業家です。一人親方ですね。しかし、森林組合や素材生産業者とは考え方や施業の仕方も大きく異なります。写真はユンボーの先に小型グラップルを取り付けています。このグラップルもセッティング込みで50万以内だそうです。
e0002820_6285314.jpgユンボーで作業道を付けながら、チェーンソーで間伐し造材、グラップルで林内作業車に乗せて土場まで運搬し、トラックは借りて原木市場へ運搬しているとのこと。低投資型の自伐林家的な施業です。先月の副業型自伐林家養成塾の講師で土佐の山師、山中さんと同じような施業をしています。現在のところ十分収入になっているとのこと。委託施業であっても、低投資型の小規模林業であれば成り立つと言うことですね。山中さんも同じことを言っておりました。
e0002820_6393922.jpg土佐の山師の山中さんは、このように林内に張る架線技術を駆使して搬出します。施業手段はちょっと違いますが、低投資型小規模林業は同じです。
e0002820_642524.jpg今月の副業型自伐林家養成塾の講師、橋本さんの作業道です。このレベルの作業道が敷設できるようになると、これだけで業が成り立ちます。田辺さんが証明していますし、安藤さんも証明しつつあります。佐藤さんもこの技術を身につけると鬼に金棒になるでしょう。頑張れ低投資型小規模林業!
[PR]
by ken_nakaji | 2009-10-16 06:46 | 森林 | Comments(0)
←menu