「木の駅プロジェクト」の模様が新聞に

「木の駅プロジェクト」の模様が中日新聞に掲載されたと、丹羽さんより送られてきました。ご覧ください。
e0002820_1515552.jpg

現在、高知ではC材を搬出している方々に、状況や感想、考えを調査しはじめました。まだ始まったばかりですが、実におもしろい状況や話が聞けはじめています。なかなか皆さん工夫されてますし、C材がお金になるありがたさを実感されていることがよくわかってきました。企業体の方々も実にありがたがっています。
ヒアリング調査を始めたばかりですが、C材の収集運搬システムは、まさに地域林業のセーフティネットであり、地域雇用のセーフティネットであることを実感します。これは必ず全国に普及させないといけないと感じますね。
[PR]
by ken_nakaji | 2009-10-14 15:16 | 森林 | Comments(0)
←menu