千年の森に集う

e0002820_20281239.jpg
愛媛大学農学部の鶴見先生のお誘いにより「千年の森に集う」全国大会に招かれ、参加してきました。急遽2日目の第2分科会の「千年の森づくりとネットワークの構築」にもパネラーとして参加させていただきました。

鶴見先生は土佐の森・救援隊の活動をいち早く、認めてくれた方です。これにより自信を得て大胆に展開できたという事実があります。恩ある先生です。

今回の大会も鶴見先生が委員長をしておられますが、その暖かい性格がにじみ出るような会合でした。

愛媛大学には鶴見先生が産み育てた「農山漁村地域マネジメント特別コース」というカリキュラムがありますが、このコース社会人コースも併設されているようです。こういうコース学び直してみる価値もありそうですね。
[PR]
by ken_nakaji | 2009-09-24 20:43 | 森林 | Comments(0)
←menu