中国四国バイオマス発見活用協議会

e0002820_20531260.jpg
中国四国バイオマス発見活用協議会という会合に依頼により出席しました。各県のバイオマス担当課、バイオマスタウン構想を策定している市町村、学識経験者、バイオマスを推進する企業やNPO等、多数の方々が出席する会合でした。

今年の第1回目の会合のようで、今回は事例紹介してくれとのことで気を入れていたのですが、昨年の活動及び今年度計画を事務局が説明したものに、各県や市町村の感想が続きましたが、何となく気だるくスタートし、県や市町村の感想もどうということはなく気だるく進みました。私も眠気がさし、うとうとしている頃、ある真剣にバイオマス推進しているNPOに方から「なんだこの真剣の無さは、こんなことだからバイオマスの推進は進まないのだ」と喝の一言がありました。

少し目の覚めた状態で、仁淀川町の林地残材収集運搬の状況を説明しましたが、NPOの方の一喝を食らった方々は相変わらずで、私の説明中もアクビやお休み状態で何とも締まらないものとなりました。

しかしきちんと聞いたくれた方もおり、真剣なる質問をしてくれた行政職員の方、終了後おもしろかったと詰め寄ってくれた大学の先生もおられました。少しでも参考にしてくれる方がおられたのでホッとし、来てよかったと思えた次第です。
[PR]
by ken_nakaji | 2009-07-21 21:17 | 森林 | Comments(1)
Commented at 2009-07-22 00:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
←menu