仁淀川町の収集運搬状況

e0002820_1133447.jpg
仁淀川町のエネルギー自給システムの林地残材収集運搬状況です。

4月~6月は林業閑散期であり、田植えの時期でもあるため、かなり落ち込むのでは予想していたのですが、あまり落ち込むことなく推移しています。100%稼働のための必要量は160t/月程度ですが、はるかにオーバーして推移しています。2倍以上の400tという月もあります。
e0002820_113952.jpg
これは月ごとの搬出者数と一人あたりの搬出量です。毎月の搬出者数が徐々に増えていっております(新規参入者増え続けている)。これが閑散期でもあまり減らなかった原因ですね。

一人あたりの搬出量は月ごとに違ってはいますが、7~10t/月といった具合で推移しています。一人あたりの平均収入は4~7万円ぐらいですね。
e0002820_11452775.jpg
トラック登録している搬出対応者も60名を超えてきました。まさしく地域ぐるみの収集運搬システムですね。
[PR]
by ken_nakaji | 2009-06-26 06:32 | 森林 | Comments(0)
←menu