小さな記事

e0002820_9153570.jpg
先日の日経新聞30面の片隅に「窓」という欄に小さな記事が載りました。30面ですので一応全国欄です。
e0002820_917333.jpg共同通信の渡辺さんが記事にしてくれたものです。
ネタ元は共同通信ニュース(47ニュース)です。記事の全容が載っています。
最近、急速にメディアに取り上げられ始めました。「灯台もと暗し」で遠くの方ほど見えるようです。まだまだ地元行政等に見えてないところが課題ですかね。
[PR]
by ken_nakaji | 2009-05-05 06:14 | 森林 | Comments(3)
Commented by ふぁいてぃんぐドッグ at 2009-05-05 18:17 x
西村健一さんも同じことを言ってました。県はなんで仁淀川町や梼原町の取り組みを認めないのか?住友には補助を出しているのにと。

なんででしょう?
Commented by けんちゃん at 2009-05-07 07:40 x
 小さい記事ですが日本経済新聞に掲載されたことはとても大きなことです。日本経済新聞は後で必ず現地に取材をします。どんな小さな記事でも現地取材をするのです。

 今後のNPOの活動は大事です。

 「近自然工法」にしましても認められるのに20年以上かかりました。元力発電主体の日本のエネルギー政策が続く限りなかなか評価があがらないでしょう。それはしかたがない。

 エネルギー政策は国策ですし。国のありかたを変えるしかないのです。

 今度の30日、31日と高知で「小水力活用セミナー」があるようです。

 これなどの動きと連動して世論をつくり、原料を海外に依存しない「エネルギーの地産地消」をめざすべきでしょう。
Commented by ken_nakaji at 2009-05-08 22:36
木質と小水力は高知にとって重要なエネルギー政策ですね。県はもっと力を注ぐべきですね。土佐の森のメンバーのSさんが、小水力発電を試作しようと考案中です。
←menu